面接対策(YouTubeマッハ講座レジュメ)

この記事は約2分で読めます。

禁無断転載
(著作権法にかかる訴訟を躊躇しない人間が書いています)

面接対策

【基本】

 ノックはゆっくり目に2回

 「失礼します」と言って入室

 入室後に「よろしくお願いします」

 椅子の隣まで歩いて行ったら、立ったまま、受験番号と名前を言って再度「宜しくお願いします。」

 面接官から「座ってください」と言われてから座る。

 背もたれは使わず、足は開きすぎない。手は膝の上で開いておく。

【ポイント】

 自己PRは30秒、1分、3分Verを作っておく。(例年と急に変えてくる自治体もある。あと、面接官の気分とかで

 面接官は3人の場合が多いが、多分一番エライのは真ん中の人(だから?)

 圧迫でガツガツ来る人がいたら、「公務員も大変だなぁ、、、」って心の中で思ってあげる。

 面接シートは一字一句覚えない。別に間違えてもOK。

 発声に自信が無い人は、1週間くらい発声練習しておく。

 相手の反応を見ながらゆっくり話す。

 考える時間が欲しい時には「はい、〇〇(相手の質問を繰り返す)は、、、」とゆっくり話す。

 ヘラヘラしていない笑顔の練習をしておく。

【裏技】

 民間との違い。

 なんで3人なのか。

 ネガティブチェックの本当の意味

 合否はいつ決まるのか

【超裏技】

 とはいえ不安だよねって話。

 生まれつき緊張しがちな性格で自信無い人は。

公務員試験マッハ講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました